ニキビの原因を突き止める!


ニキビ
すぐにニキビができてしまうんですけど、 ニキビに効果的って謳ってる化粧品を使っても 全然改善されません…

これって、なんで?

そういえば、お母さんもニキビができやすいっていっています。
ニキビ体質が遺伝したんだと思います。

私は、ニキビにはそんなに悩まされたことがないのですけれど、ニキビができやすい人の中には、こういうことを考えている方もいらっしゃると思いますが、ホントにニキビができやすい体質って遺伝するのでしょうか?

ニキビ体質は遺伝する?

遺伝
太りやすい、背が高い、クセ毛などの外見的な特徴は確かに遺伝します。
お肌のタイプについても同じで、“乾きやすい”“どちらか
といえば薄い肌”“日焼けするとすぐに赤くなる”
といったものも確かに遺伝します。

ですが、
乾燥肌、敏感肌、脂性肌などといったお肌のタイプに直結するかといえば、そうとばかりともいえません。

もし、ニキビに常に悩まされている方には、確かめてほしいことがあります。

二の腕の内側、おしりのほっぺなどはどうですか?
こちらにもニキビはできますか?

そういった部分にはニキビはできなくて、キレイなお肌だとしたら、それが、あなたの“お肌の実力”です!!

お肌に正しいスキンケアをすれば、二の腕の内側やお尻のほっぺのようなスベスベなキレイなお肌を取り戻すことはできるんです!!

ニキビへの間違った対処法

スキンケア
ニキビができてしまったらとても焦りますよね。
それはわかります。

が、いくら早くニキビをなくしたくて、ニキビを潰すことは絶対に止めてください
痕が残ってしまったら、もとのように治すのは、簡単ではありません。

また、ニキビに効果的!という化粧品の力に頼ることも間違いではありませんが、必要ではない成分が多くて、過剰な栄養をお肌に与えていて、次なるニキビや、別の肌トラブルの原因となることもあります

大切なことは、ターンオーバーを正常な状態に戻して、“自前の皮脂”で保湿することが、スベスベなキレイなお肌を取り戻すことになります!

ニキビの原因はさまざま…

ニキビ
ニキビといっても、乾燥が原因でできてしまうもの、外的な物理的刺激によってできてしまうもの、または、ニキビだと思っていたけど、ニキビではないものに、ニキビ用の化粧品でスキンケアをしていて全然改善されないなど…原因はさまざまなんです。

まずは、ニキビの原因を知りましょう。

ニキビの原因

毛穴
顔には、20万個の毛穴があります。

それぞれの毛穴には皮脂腺があります。
皮脂腺で作られた脂が産毛をつたって表面に出てきて、それがお肌を潤しています。

ところが、なんらかの原因で、毛穴や皮脂腺が詰まってしまい、そこにアクネ菌が悪さをすることで炎症を起こしてしまうとにきびになります。

脹らんで炎症を起こしたニキビは、弾けるようにして中の皮脂や膿を出せば治ります。
ところが、大きくなったら固くなって、芯ができてしまうことがありますよね。でも、慌ててつぶしてしまっては、痕になってしまうこともありますので、絶対につぶしてはいけません!!

固いニキビは、お肌が何かから自分を守っている証拠なんです。
タオルで擦っていたり、洗顔のときに強い刺激を与えていたり…何かしらの物理的ストレスが加わっているのです。

角栓だけでなく、毛穴のまわりの皮膚も固くなっているはずです。

乾燥からくるニキビ

乾燥
ニキビがあるのに、触るとザラザラ、ジャリジャリ…

これは、乾燥肌ではなくて、乾いた皮脂が固まっているんです!

皮脂は、お肌の表面に出てくるときは液体ですが、すぐに汗と混ざり合い、水分が蒸発して乾きます。
この乾いたあとの皮脂が固まり、お肌の上に溜まってくるとジャリジャリした粒になってしまいます。

また、皮脂腺で作られた脂は産毛をつたって、お肌の表面に出てくるので、毛穴が詰まってしまうと、皮脂がお肌の表面に出てこれなくなり、乾燥してしまいます

吹き出物とニキビは別物

吹き出物
それはホントにニキビでしょうか?
赤く盛り上っているからといって、それらが全てニキビではありません。

その赤く盛り上っているところは、毛穴ではない部分になにかが溜まってしまい、それが盛り上っているのが吹き出物です。

ニキビは赤くはれていずれ膿が出るなど爆発して終わりますが、吹き出物は、溜まったままあまり変化しません。

うまくお肌の表面に出てこられなかった何かは、自分の脂の場合もありますし、リッチな化粧品の成分がお肌の内部に落ち込んで溜まっている場合もあります。

原因はわかりましたでしょうか?
原因がわかったら、それらに対応した方法でケアすれば、ニキビは減らせます!

ニキビができにくいお肌を作る!

ニキビからの脱皮
一番簡単な乾燥によるニキビは、お肌を清潔に保つことでかなり早く改善できますよ(~o~)

お肌は弱酸性なので、弱酸性成分の石鹸がいいとされていますが、これは、大きな間違いなんです!!

弱酸性のようなお肌に近い成分では、表皮のたんぱく質はしっかり結びついたままで、お肌がほぐれることもないので、ごく表面の汚れしか落とせず、代謝力を上げるほどにはなりません!!

逆に、弱アルカリ性の成分は、たんぱく質の結びつきを緩めます!
お肌の表面でグズグズ溜まっている角質が浮くので、擦らなくてもするりと落ちていきます。
それにより、下から新しい皮膚が持ち上がってきます。

物理的な刺激も少ないので、刺激による固いニキビもできにくくなってきます。

ですので、乾燥によってできてしまうニキビには、弱アルカリ性の石鹸で朝晩擦らない洗顔をすることで、だんだんお肌の状態が改善してきます!

このときの洗顔方法を詳しくまとめましたので、
こちらの記事も合わせてご覧下さい!!  ↓↓↓
洗顔料は頬で泡立てる!が新常識!!

クレンジングマッサージ

顔_マッサージ
ニキビの原因をいくつも挙げましたが、原因は、毛穴や皮脂腺が詰まっていることなんです!!

この毛穴や皮脂腺の詰まりを改善してあげれば、肌は潤い、ニキビができにくいお肌になってくるんです!

そのためには、毎日15分のクレンジングマッサージを頑張って続けることで、お肌のトラブルも少しづつ改善されて、二の腕の内側やお尻のほっぺのようなあなた自身の“肌の実力”を取り戻すことができるんです!!

クレンジングマッサージについて詳しく知りたい方にオススメの記事です。
肌トラブルにはクレンジングマッサージ!

保湿は“自前の皮脂”で!
クレンジング、洗顔は弱アルカリ性の成分のものを選びましょう。

そうすることで、ターンオーバーが正常な状態に戻ってくるので、だんだんお肌が自分のもってる”肌の実力”を発揮し、自前の皮脂が保湿してくれるので、何歳になっても、キレイなお肌を保っていられるようになります!

私と一緒に頑張ってキレイな赤ちゃん肌を目指しましょうね♪