化粧水の選び方で、あなたの老化が始まります!


化粧水
化粧水の選び方について、お話しますね。

みなさんは、どのようにして化粧水を選んでいますか?

ほとんどの方が、しっとり感を得られる化粧水を使っていると思いますが、このしっとり感は非常に曲者です

メイク業界は、安全性への意識が高まり、トラブルがないように進んでいって、今“キレイに洗ってお肌がキュッ!”から、現在の“落としすぎないこと”へとシフトしています。

化粧水をつけたときにしっとりしてるって実感することりますよね?

このしっとり感、実は肌トラブルの始まりの可能性があるんです!

しっとり化粧水に潜む危険

お肌、しっとり
なぜ、しっとりすることが肌トラブルの始まりなのでしょうか。

化粧水でふっくらするのは、実はアルカリ性でお肌をゆるめているだけなんです!
その結果、お肌が柔らかくなったり、パーンと脹らんで感じられますが、これは潤いやハリではなく、ただただゆるんでいるだけです。

お肌そのものは弱酸性です。

“お肌にやさしい弱酸性洗顔料”というキャッチコピーは耳にされたことがあると思いますが、弱酸性のクレンジング剤や洗顔料では、皮脂や不要な角質は落とすことはできません

それは、お肌に近い成分では、表皮のたんぱく質はしっかり結びついたままなので、お肌がほぐれることもないので、ホントの表面の汚れしか落ちないので、お肌の表面には不要な角質がしっかり残ったままなのです。

お肌をゆるめることで起こる肌トラブル

昼間はメイクをしているのに、弱酸性の洗顔料で洗顔していると、お肌の角質が結びついたままなので、きちんと落としきれてない不要な角質や化粧品の油分がお肌に残ったままという状態を積み重ねていくと、お肌がどんどんゆるんでいきます

そして、表面に剥がれそこなった不要な角質が溜まり詰まってきます。
こうなると、お肌の表面は分厚くなり、柔軟性を損ないます。

その結果、分泌されるべき皮脂が古い角質と混ざり合い、ラードのように詰まってしまっては、ニキビになります
分厚く固い表皮にはシワもできやすくなります

お肌のゆるみはやがて、たるみ、シワ、毛穴の開き、お肌に不要な角質が溜まることで、ニキビ、くすみ、目の下のクマなど…
老け顔に見えるのはシワとたるみ
同じ人でも、シワやたるみを消すだけで全然違います。
見た目年齢が実年齢よりずっと上がってしまいます…

アルカリ性でお肌をゆるめる

不要な角質を剥がす
お肌に近い成分の弱酸性では、たんぱく質がしっかり結びついたままだとお話しました。

ですが、逆に考えてみれば、お肌の成分とは違うアルカリ性のクレンジング剤や洗顔料を使うとどうなるのでしょう。

アルカリ性はたんぱく質の結びつきをゆるめます

この原理を利用したのが、髪のカラーリングやパーマなどです。
アルカリ性で髪のたんぱく質の結合をゆるめ、そこに色を入れたり、クセをつけたりすることで、髪の色を変えたり、パーマをかけることができるんです!

ですので、アルカリ性のくレンジグ剤や洗顔料を使い、たんぱく質の結合をゆるめると、擦ることなく汚れや不要な角質が落とせるのです!!

あなたは本当に乾燥肌!?

乾燥肌
化粧品売り場のカウンターで“乾燥肌ですね”と診断された方、ご自分で“乾燥肌だ”と思っている方は、是非、クレンジング剤や洗顔料をアルカリ性のものに変えて、お肌の状態をチェックしてみてください。
だんだん、乾燥肌が改善してくる実感を得られます!

洗顔料は頬で泡立てる!が新常識!!
の記事で洗顔について書いているので、興味のある方はこちらも見てみてください。

私も、アルカリ性のクレンジング剤で毎日15分のクレンジングマッサージと、アルカリ性の洗顔料で洗顔した結果…

クレンジングマッサージについて詳しく知りたい方にオススメの記事です。
肌トラブルにはクレンジングマッサージ!

4ヵ月後には
肌トラブル_改善
どうでしょうか?

これが、クレンジングマッサージの効果なんです!!

でも、実は、クレンジングマッサージと洗顔だけでは、私のスキンケアは完成ではありません

ここからがこの記事の本題になります。

化粧水の選び方を教えます!

化粧水の選び方
私のオススメする化粧水の選び方をお話します。

先ほど、お話したようにお肌をふっくらさせているのは、アルカリ性でふやかしているだけなので、汚れや不要な角質は剥がせたとしても、これだけでは、お肌を緩ませているだけなので、今度はお肌を引き締めることが必要になります!

アルカリ性がお肌をゆるめるとしたら、お肌を引き締めるには何が必要かもうわかりますよね。

そうです!
弱酸性です。
アルカリ性でお肌を緩めたら、今度は、弱酸性でお肌を引き締めて、私のスキンケアは完成するんです!!

化粧水を選ぶときは、弱酸性の成分(アセトリンゼント系)のものを選びましょう。

緩める→引き締めるを繰り返すことによって、お肌の弾力が出てきて、ハリが増し、たるみやフェイスラインの崩れを防ぐことができます♪

まとめ

これまでお話したことをまとめますね。

    • アルカリ性のクレンジング剤で15分のクレンジングマッサージ
    • アルカリ性の洗顔料で2回洗顔する

(クレンジングで落とせる汚れと、洗顔で落とせる汚れは別なので、必ずクレンジングと洗顔はセットで行います)

  • 弱酸性の化粧水でお肌を引き締める

これを繰り返して、赤ちゃん肌を目指しましょうねヽ(^o^)丿


Leave a Reply